アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
ブログ紹介
【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/
●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


★「他では解決できなかった方」は特にお勧めしております★


【特徴】
病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。


●主なご相談内容

・人生相談(生き方・考え方)
・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)
・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント
・いじめ・引きこもり・不登校・子育て
・進路・就職・転職・自己啓発・起業
・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)
・愚痴・話し相手
zoom RSS

料金体系の一部変更

2018/04/24 00:33

こんにちは


本日より料金体系の一部変更となります。


ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


 


 


従来


30分 1,500円


60分 3,000円


90分 4,500円


(いずれも税込)


 


変更後


30分 1,500円(30分コースのみ初めてご相談の方限定)


60分 3,000円


90分 4,500円


(いずれも税込)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お知らせ

2018/03/27 17:43

みなさんこんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


 


ここのところ


多忙な日々が続いており、


なかなかブログを書けずにおりました。


 


 


 




目処もなかなか立てれずに


おりますので、


今後のブログ活動は


不定期配信と致します。


何卒ご了承下さいませ。


 


 


 


最近は


ご相談者様との


日時調整がなかなか


立てれない場合も多く、


大変ご迷惑をおかけしておりますが、


 


 


 




前もっての


ご予約調整だと


確実になりますので、


お手数ではありますが、


何卒よろしくお願い申し上げます。


 


 


 




本日もご閲覧頂き、


ありがとうございました。




TKカウンセリング 片桐


 




【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベーシックインカムの問題点

2018/03/14 18:35

皆さんこんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


 


本日は、


悩みや不安の内容と


一見違うようにも見えますが、


ベーシックインカムの問題点


についてお話ししようと思います。


 


 


 




最近話題の


ベーシックインカムとは、


皆さんもご存知かもしれませんが、


大雑把に言えば、


 


 


 


 




国民1人1人に


一定額の現金を給付する事により、


経済的な貧困をなくす事ができ、


精神的にも安定できる事から、


生きることの幸せを感じる事ができ、


やりたくない仕事を嫌々やるのではなく、


皆がやりたい事を自発的に


行う事ができるというような


 


 


 


 




結果


人にとっても


国にとっても


プラスになるという


制度になります。


 


 


 


 




色々な側面での


効果は期待できることでは


あろうかと思いますが、


 


 


 


 




私が考えるに、


ベーシックインカムを


導入する事により、


 


 


 




今まで以上に


貧困の差は拡大し、


人々の働く意欲が消え、


精神的にも追い詰められ、


生きる意味もわからなくなり、


 


 


 




人にとっても


国にとっても


良くない方向に


進んでしまうのではないか


という懸念が残ります。


 


 


 


 


 




どうして


ちっぽけな私が


そこまで言い切れるのでしょうか?


 


 


 


 


 




それは


いたって簡単な事です。


 


 


 


 


 


何をするにも


道徳と教育を


見直す事が最優先だからです。


 


 


 


 




TVをつけると、


毎日毎日


悲惨な事件ばかりで、


国民が知るべき正しい報道が


なされず、


 


 


 


 


 




どうでも良い番組で


どうでも良い人達が


仲間内で騒いで、


 


 


 




道徳や倫理もなく、


然るべき専門家でもない


人々が


論議を交わし、


 


 


 


 


さもそれが正しいかのように


報道され、


個人を集中的に攻撃して


立ち直れないくらい


痛みつける


 


 


 


 


 




このような社会で、


仮に


ベーシックインカムを


導入したところで、


 


 


 


 


 




社会的弱者と呼ばれるような人達や、


情報弱者と呼ばれるような人達は、


 


 


 


 


詐欺に出くわしたり、


弱みを握られる事で、


安定した収入を得られるように、


騙され続けたり、


 


 


 


 


 


金銭管理ができない人が、


一定額をもらったとしても


額が違うだけで


何の問題の解決にもならないからです。


 


 


 


 


 


仕事をしなければいけない


という気持ちが強いが為に


うつ病になったり、


 


 


 


 


社会のレールから外れないように


という気持ちから


精神をすり減らし、


 


 


 


 


お金があれば


働く事を辞める


という人が増えているのに、


 


 


 


 


お金をバラまけば、


多くの人が勤労意欲を


無くしてしまいます。


 


 


 


 


 


何もしなくても


お金が入ってくるということは、


人々を堕落させ、


 


 


 


 


 


家からでなくなるという事は、


身体も思うように動かなくなり、


 


 


 


 


病気になったり、


夢や希望があったとしても、


身体が動かないので


生きる事を


諦めてしまうからです。


 


 


 


 


 


お金とは何か?


勤労とは何か?


人生とは何か?


生死とは何か?


国とは何か?


道徳とは何か?


教育とは何か?


 


 


 


 


などの教育や道徳を見直していかない限り、


ベーシックインカムを導入するしないに


関わらず、


世の中は悪くなっていく一方なのです。


 


 


 


 


 




「人を殺しても刑務所に入るだけだし


寧ろ死刑を望んでいる」


「人を騙しても儲かるから関係ない」


「学校に行きたくないから行かない」


 


 


 


「こんな会社で働けるか!」


「不倫の何がいけないの?」


「もう死んでもいいや」


「誰かの為よりまず自分の為」


 


 


 


 


 




現在の社会では


このような考え方になって


当然とも言える事ですし、


 


 


 


 


 




道徳や教育を改めない限り、


技術や制度ばかり進歩しても


使い道が良くない場合は、


人も国も滅ぼしてしまうのです。


 


 


 


 




今は


心の時代と呼ばれています。


 


 


 


 


 


小さな子供から、


ご年配の方まで、


どうして


自殺や他殺や自傷や他傷、


いじめ、貧困、うつ病、不倫などが


絶えないのでしょうか?


 


 


そういうことなのです。


 


 




本日もご閲覧頂き、


ありがとうございました。


 




TKカウンセリング 片桐




【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東日本大震災から7年 新たな決意

2018/03/11 21:36

皆さん、こんばんは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


 


バタバタしていて


なかなか更新できずに


いましたが、


 


 


 


本日は


東日本大震災から7年が過ぎた日です。


被災された方々、


心よりお見舞い申し上げます。


 


 


 


 


震災から7年、


いまだ、


苦しい状況にいる方も多いと


聞き及びます。


 


 


 


 


私もこの7年間に


被災された方や


地域の為に


何ができたのか


と思えば、


 


 


 


 


 


生きる希望を無くしてしまった方、


当時の恐怖などから来る


トラウマの症状の


軽減・回復・解決すること


など


 


 


 


 


 


ご相談頂いた方の


個人的な


メンタル面での


支えにしかなれておりません。


 


 


 


 


 


現在心理カウンセラーとして


悩みや苦しみを抱えた方に、


少しでも元気になってもらいたい


と願う気持ちで


 


 


 


 


 




男女2人にて


試行錯誤しながら


運営を進めておりますが、


 


 


 


 


 




今まで以上に


気を引き締め、


 


 


 


 


 


 




カウンセラーという部類に


捉われる事なく、


社会貢献していけるよう、


 


 


 


 


 


骨身を削る想いで


精進していかねばと


強く心に


思った1日でした。


 


 


 


 


 


被災地の為にと、


寄付金などをする際には


くれぐれも


良くお調べになってから


お願いいたします。


 


 


 


 




被災者の為にとの


名目上で、


 


 


 


実際は違うルートに


流れていたり、


私腹を肥やすことに


使われていたり


する場合も多く見受けられます。


 


 


 


 


 


1人でも多くの方が、


現在の苦しみから


解放されていけるよう


願っております。


 


 


 


 


 


本日もご閲覧頂き、


ありがとうございました。


 


 




TKカウンセリング 片桐




【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いじめって本当にダメなの??

2018/02/26 21:53



皆さん、こんばんは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


 


本日は、


「いじめって本当にダメなの??」


をお伝えして行きたいと思います。


 


 


 


 


学校教育では、


「いじめ」は


良くない事だから


してはいけません。


絶対ダメ!!


 


 




などのように教えられてきました。


 


 


 


 




ですが、


私は小学校時代に


先生から


イジメを受けていました。


 


 


 


 


 


他にも、


大人たちは


いじめは良くないとは


言いますが、


 


 


 


 


 


TVなどで会社の不祥事や、


芸能人や有名人


 


 


 




最近では


オリンピックでの


スポーツ選手の


行いで


 


 


 


 


 


これでもか


というくらいに


叩きのめしているのが現状です。


 


 


 


 


これはいじめに当たらないのでしょうか?


 


 


 


 


 




間違えた事や、


非難される事などは、


 


 


 


直接本人に


「○○だから○○は行けないと思うよ?」


「あなたにとって良い事ではないから


反省した方がいいと思うよ?」


 


 


 


 


 




「はい、仰る通りです。


私の不徳のいたす所です。


今後はそのような事がないように、


充分注意して、


今回の事を糧に、


成長できるよう精進いたします。


ご忠告ありがとうございます。」


 


 


 




で、良いのではないでしょうか?




(勿論、何度言ってもわからない・

改善されない場合は別問題です)


 


 


 


 


 


これが、教育というものであり、


本人と相手にとっての成長であるのです。


 


 


 


 


 




当事者とは関係の無い人達が、


よってたかって


攻撃して相手を打ちのめす事は


教育ではなく、


ただのいじめです。


 


 


 


 




いじめはダメ!


と言ってる大人が取るべき


行動ではないのです。


 


 


 


 


 




どうして


自分とは直接関係の無い人に


腹を立てるのですか?


 


 


 


 


 


もちろん、


可哀想な事件や、


人格を疑ってしまうような事件、


理不尽な事件や


腹立たしい事件などは


たくさんあります。


 


 


 


 


 


それは起こってしまった事ですから、


無かった事にする事はもちろんできません。


 


 


 


 


 




私達はすぐに批判ばかりするのを辞めて、


そこから何かを学ばなければ、


何の成長にもならないのです。


 


 


 




「○○という事件が起きてしまった」


 


 


 


 




原因は?


どうしてこのような事件が


発生してしまうのか?


 


 


 


 


今までの対策ではダメなのではないか?


教育や道徳がしっかりなされていない


からではないだろうか?


 


 


 


 


家族や地域間での人間関係が崩壊している事や、


自分さえ良ければいいなどのような


利己主義の現代社会が原因なのでは


ないだろうか?


 


 


 


 


 




などのような考えに至らない限り、


 


 


 


「アイツはダメだ」


「許せませんね」


「私には関係ない」


「酷い事件ばかり起きるよね」


「俺じゃなくてラッキー」


 


 


 


 




だけでは


何の解決にもならないのです。


 


 


学校や職場での人間関係、


陰口などで楽しんでいたり、


も同じ事です。


 


 


戦国時代で敵だった相手を


家臣に取り入れたり、


 


 


何度も裏切る家臣を


許してあげたり


 


 


 


 


アニメ「ドラゴンボール」で


主人公の孫悟空が、


 


 


 


許せない敵だった相手を


戦い終わった後に


 


 


 


許してあげる。


その後仲間となる。


 


 


 




これらも同じ事を言っているのです。


 


 




1人1人が問題意識を持つ


事により、地域や国や


世界に波及していくのです。


 


 


 


 


 


偉そうに聞こえるかもしれませんが、


私自身にも言い聞かせている事です。


 


 




本日もご閲覧頂き、


ありがとうございました。


 




TKカウンセリング 片桐




【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


解決できない悩みを1人で抱えていませんか?

2018/02/22 21:43

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


本日は


「解決できない悩みを1人で抱えていませんか?」


というお話しをしていき思います。


 


 


 


 


苦しい時や辛い時、


悲しい時や寂しい時、


 


 


 


道が閉ざされ、


どのような方法でも


問題が解決されずに


 


 


 




うんざりしたり、


嫌気がさしたり、


世捨て人のようになったり、


 


 


 


 




もうどうにでもなれ


と人生を捨ててしまいたく


なる事も多いかと思います。


 


 


 


 




かつての私も


世捨て人のような人生を


送っていましたし、


死の淵に立たされたこともあるので


気持ちは痛い程わかります。


 


 


 


 


 


ですが、


あらゆる問題というのは


法治国家に住んでいる以上は、


解決できる問題なのです。


 


 


 


 


いじめ、借金、人間関係、


DV、就職活動、恋愛、


精神疾患など、


解決できない問題はありません。


 


 


 


 


 


ただし、


独裁政権や無法国家では


話しは別です。


 


 


 


 


 




第二次大戦中、


ナチスドイツが


アウシュヴィッツ収容所に


ユダヤ人を収容し、


大量虐殺を行いましたが、


 


 


 


 


 


仮にその中で暮らしていた場合などは、


「大丈夫。ここから


抜け出せる日は必ずくるから」


とは確証が無いので言えません。


 


 


 


 


 


ですが、


勇気と希望を与える為の励ましや、


何とかここから抜け出そうという希望を


捨てず、脱出方法を探しあてる事が


できる場合や、


 


 


 


 


 




その中での一縷(いちる)の望みや


幸せを見出す事はできたりもします。


 


 


 


 


 


悩みや不安を抱え込んで


しまっている時などは、


とても辛い精神状態になるので、


ここから消えてしまいたいような心境にも


なってしまいますが、


 


 


 


 


 




1つの物事に集中しているからこそ、


気付けない物事も、


第三者目線で物事を捉えたり、


少し距離を置いてから気付く事ができたり、


 


 


 


 


 




物事の本質を知って


今ある問題が解決できる


事も多いのです。


 


 


 


 


 


自分ひとりの心の問題、


近しい人も含めての問題、


地域や国や地球規模、


宇宙規模、


宇宙が誕生してからの


歴史で物事を考えてみれば、


 


 


 


 


 


 


私達の抱えている


悩みや不安というのは


ちっぽけなものであったり、


悩む事でもないような問題だったり、


解決できるような問題ばかりなのです。


 


 


 


 


 




問題を解決するには、


あらゆる角度から物事を捉えることが必要です。


 


 


 


 


 




例えば、


「酷いDVを受けている」


などのように、


こちらに全く非のないと思える場合であっても、


 


 


 




・DVをする人の心情や特徴や


相手の事を良く知る、相手を良く理解するという事


 


・どうして私がDVにあってしまうのか、


DVに合わない方法や、DVから逃れる方法、


対策はあるのかを考える


 


・どうしてこの人はDVをするようになったのか?


その原因や発端は何なのか?


 


・今後似たような問題に出くわさないためには、


どうすれば良いのか?


万が一、身に降りかかったらどうすれば良いのか?


 




・受けたDVがトラウマとなり、当時の恐怖感が


蘇って苦しんでいるが、


このトラウマの解決策はどうすれば良いのか?


 


 


 


 




などを考えたり、備えて置かない事には、


同じ問題が発生したり、


トラウマの症状で苦しむ事が


なくなりはしないのです。


 


 


 


 


 




物事を順序立てて、


問題と向き合っていく事が


問題の解決となるのです。


 


 


 


 


 


精神的に弱っている時などは、


すぐすぐの問題解決が困難な場合もあります。


その場合はまず、


精神的状態を回復して行く事が必要となってきます。


 


 


 


 


 


ですので、


「私には無理だ」


「絶対治るはずなんかない」


などと諦める必要はないのです。


 


 


 


 


 




1人で抱えてしまったり、


どうする事もできない悩みや、


誰にも相談できない悩み


などございましたら、


どうぞお気軽にご連絡ください。


 


 


 


 




ただし、


他人の提案を受け入れる事ができない方は、


他を当たってください。


 


 


 




何故なら、


他人の提案を受け入れることができない方というのは、


何を言っても反発してしまいますし、


(※わからない事を理解する為に質問する事は良い事です)


 


 


「話しを聞いてもらって落ち着くから」


「今ある問題を解決して前進したい」


 


 




という気持ちがなければ、


学校の勉強などと同じく


身にはならないものですし、


 


 


カウンセリングを受けること自体が


意味のあるものにはならないからです。


 


 


 


 


 


「カイジ」という


ギャンブルが主体のアニメがあり、


単なるギャンブルのアニメではないので


興味を持って見ていたのですが、


 


 


 




みなさんもご存知かもしれませんが、


簡単に説明すると、


 


 


一般社会で


底辺というくくりにされてしまう人達が


 


 




せっぱつまった際に、


どのような考えに至り、


どのような行動にいたるのか。


 




またそこでの希望はあるのか?


信じるものは何か?


 


 




人間の本質的な部分や、


社会の仕組み、


物事の考え方や、


資本主義への問題提起


などなど


 


 


 


 


 


様々な視点から楽しむ事ができるアニメであり、


ドキドキしながら観てしまいますが、


このアニメも実は同じ事を言っているのです。


 


 


 


どのような苦境に立たされても、


希望や解決策はある


という事なのです。


 


 




長くなりましたが、


本日もご閲覧頂き、


ありがとうございました。


 




TKカウンセリング 片桐




【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


男女の営みがうまくいかない理由〜物事の考え方

2018/02/21 16:17

こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 




本日は


「男女の営みがうまくいかない


理由〜物事の考え方」


というお話しをしていきます。


 


 


 


 




男女の営みが


上手く行かない方の多くは、


大方共通しています。


 


 


 


 


・自分ではこれで良いと思っている


・相手は気持ち良くなってくれているはず


・こんなもんだと思っている


 


 


 




・相手に対して魅力を感じなくなってきた


・この人としてもつまらない


・恥ずかしい気持ちがある


 


 


 


 




・誘惑しても乗ってくれない


・行為自体が・あなたとの行為が飽きた


・疲れてて・忙しすぎてそれどころではない


 


 


 


 


 




・子供が産まれてからその気がなくなった


・行為がワンパターン


・行為に対してあまり良い思いがない


などなど


 


 


 


 


 


様々な事柄が考えられますが、


本日はその原因と解決策の一部分を


お伝えします。


 


 


 


 


 


皆さんはどのように


男女の営み方法を覚えましたか?


 


 


多くは、


 


 


 




AV鑑賞


雑誌などの特集


ネットで調べて


 


 


人から聞いた話しや噂話し


他の夫婦やカップルから聞いた話し


過去や現在のパートナーとの結果


 


 


などが主だと思います。


 


 


 




「AVではこうやってるから、


これでいいのだろう」


「みんなこういう風に言ってるから


正しいのだと思う」


 


 


 




「本やネットに書いてあるから


間違いない」


「過去の人もそのまた過去の人も


同じ内容で喜んでいたから」


 


 


 


「相手は褒めてくれるし、不安だけど


多分これであってるはず」


「私の事を好きでいてくれてるから、


何も問題ないし、


行為も特に不満はない・ないはず」


 


 


 


このような感じだと、


 


 


 




男女の行為がうまく行かなかったり、


浮気や不倫に走られたり、


 


 




見向きもされなくなったり、


つまらないものになってしまったり、


 


 




飽きたり、


行為をしたいとすら


思われなくなってしまって


当然なのです。


 


 


 


 




では、一体どのようにすれば良いのでしょう?


 


 


 


 


@男女の違いを良く知る

(脳の仕組み・生物学的な仕組み・性器の仕組みなど)


A知識と経験を積む


 


 




B体調・周期的な問題を頭に入れる


C気分・考え方・悩み事・不安事などを考慮する


 


 


 




D自分だけ幸せになりたいという願望を捨て、相手の幸せを考える


E勘違いをしない(テクニック的・彼は私に虜だからのような考え方など)


 


 


 




F相手の幸せを願うからこそ、ワンパターンではなくなり、


刺激や変化を与える気持ちや言動(行動も含みます)を行う


G仕組みは似ていても、パターンや属性はあるにしても、


全く同じ人は誰1人としていません。


 


 


 


 




H相手の事(心身や脳や嗜好や考え方など全て)を理解する


I狭い視野で考えず、広い視野持ち、受け入れる


 


 




などがあげられます。


 


 


 


 


 




知ったつもり


になるのはとても


危険な事なのです。


 


 


 


 


 




例えば、


Aさんは転職をしたので


2社の事を良く知っています。


 




「会社というものはだな…」


 


 


と語ったとしても、


 


 


 




たった2社の事しか、


しかも、


その2社で


どれくらいの会社の実態を


知り得たのでしょう?


 


 


 




経営者になり、


色々と実情が見えたのなら別ですが、


そうでもないのに本来語れません。


 


 


 


 




10人の異性と経験をした


女性が


「男なんてさ〜・


男ってそういうもんだよね」


と語ったとしても、


 


 


 


 


たった10人の事しか、


知り得ていないのに、


世の中の男性を全て


知り得たのでしょうか?


 


 


 


 




たまたまあなたと行為を持った


男性が、あなたに対して


のパターンが同じような


人だったのでは?


 


 




そういう事なのです。


 


 


 


 




他にも、


「絶対に稼げる方法!」


などののように、


その方が稼いできた証拠は


あるならまだ良い方ですが、


そうではない場合も多く、


 


 


 


 


読んだ人にもあなたと同じように


稼ぐことができるのですか?


という事と同じ事なのです。


 


 


 


 


 


お互いにとって満足の行く行為と


ならないのであれば、


 


 


 


 




浮気も不倫もされてしまっても


文句は言えませんし、


 


 


 


見向きもされなくなったり、


あなたと行為をしたい


とすら思えなくなってしまうのです。


 


 


 


 


 




文句を言うのであれば、


何故、お相手との理解を深めたり、


教育できなかったのですか?


ということでもあるのです。


 


 


 


 


 


相手を責めるのはとても簡単です。


自分が悪いんだ…


と自分を責める事も簡単です。


 


 


ですが、自分を責めても落ち込むだけで


意味がありません。


(落ち込むのが好きなら話しは別です)


 


 


 


 


 


過去から学び、


今後の糧にしていく


事も大事ですし、


ご自分を省みる事が


できないのであれば、


 


 


 


 




男女の行為はもちろん、


その他の


日常での事柄でも、


大いに支障が出てくるものなのです。


 


 


 


 


 


例えば、


会社で課長のAさんが、


今月の売上に達成できなかったとします。


 


 


 




課長のAさんは部下に対して、


「どうしてお前達は


売上を伸ばせなかったんだ?」


「反省して頑張れ!!」


と問い詰めたとしても、


 


 


 


 


 


課長のAさんの部下に対しての


教育がしっかりとなされていないから、


伸びるものも伸びないという


側面もあるのです。


 


 


 


 


 


相手を責めてばかりいては、


何の解決にもならないのです。


 


 


 


 


 


「○○という事が起きてしまった」


「では、○○という事が今後起きない為には、


一体どのようにしていけば良いのだろうか?」


 


 


 




A:「○○はこういうものだから○○しなさい」


B:「どうして○○は、こういうものなのか?」


 


 


 




のような考え方に至らない限りは、


いつまで経っても同じ事の繰り返しとなり、


 


 


 


 




自身の成長もできなければ、


また同じような問題にぶつかってしまい、


嫌な思いをするのは、


自分自身なのです。


 


 


 


 


 


ロールプレイングゲームの


「ドラゴンクエスト」で例えるのであれば、


 


 


 


 




最後の敵ボスを倒そうと


戦っているけど、


全然倒せない。


 


 


 


 




「敵ボスむかつく!」


「倒せないからくそゲーだ!」


と言ってもしょうがないのです。


 


 


 


 


 


敵ボスを倒せるように、


レベルを上げたり、


今までの


攻撃方法を変えない


ワンパターンな攻撃では、


永遠に倒せないのです。


 


 


 


 


 


 


少し長くなってしまいましたが、


本日もご閲覧頂き


ありがとうございました。


 




TKカウンセリング 片桐




【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


出逢いがない人が出逢う方法

2018/02/20 14:43

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


 




本日は、


「出逢いがない人が出逢う方法」


をお話ししたいと思います。


 


 


 


 




朝から晩まで仕事づくめで、


休みの日は


家の事や用事をしているから


出逢いがない…


 


 


 


 


 


恋活パーティーや


婚活パーティー、


結婚相談所、


友達の紹介に


合コンや


SNSを使ったり


趣味の活動もしているのに


出逢いがない…


 


 




という方はとても


多いです。


 


 


 




でも、


本当に出逢いがないと


思っていますか?


 


 


 


 


いいえ、


それは出逢いがないと


勝手に決めつけていたり、


 


 




出逢う為の行動を


しっかりできていないだけ


の事がとても多いです。


 


 


 


 


 


出逢いというのは、


自分と相手がいて成り立ちます。


 


 


 


忙しい人も、


出逢う活動をしている人も、


 


 




@身の周りにいる人達の事を良く知らない


A身の周りにいる人達の事を知っているつもり


 


 


 


B自分の魅力を発揮できていない


C相手の事を良く知ろうとしていない


 


 


 


Dご縁を増やそうとしていない


E人との繋がりを広めようとしていない


 


 


 


 


事が多く、


 


 


本当に出逢いたいのであれば、


既存の概念に捉われなくて


良いはずなのです。


 


 


 


 


 


例えば、


忙しい人の場合は


 


 


通勤中の電車の中や、


歩いている時、


営業回りや


コンビニや


スーパー、


社内の人や、


取引先や仕入れ先や


お客様。


 


 


 


 


これらの人達と


深く関わり合い、


仲良くなることにより、


 


 


 




その相手とお付き合いに


いたったり、


その相手に紹介してもらえたり


できるのです。


 


 


 


 


 


精力的に活動されている方の場合は、


 


好意を持てるお相手のイメージを


決め付けすぎていたり、


ご自分を省みない方は多いので、


不満となります。


 


 


 


 


その場合も、


忙しい人と同じく、


 


 


 


出逢った人達と


深く関わり合い、


仲良くなることにより、


 




その相手とお付き合いに


いたったり、


その相手に紹介してもらえたり


できるのです。


 


 


 


 


 


 


本当に出逢いがないと思っても、


 


 


例えば


コンビニで見かけた店員さんやお客さんで


「いいな」と思う人に声をかけてみたり


すればいいのです。


 




道を歩いている人に声をかけるのも良いでしょう。


(※勿論つきまとい行為にはならないようにです)


 


 


 


 




恥ずかしい気持ちや、


照れくさい気持ち、


周りを気にしていたのでは


出逢えるものも出逢えません。


 


 


 


 


 


少しでも「いいな」と思える


相手と仲良くすればいいだけなのです。


 


 


 


そこから初めて、


相手の事を知って行くことができるのです。


 


 


 


また、


いいな


と思える相手がいない場合は、


 


 


その人の持っている


良い部分を探してみてください。


 


 


もしくは、


いいなと思える相手が


見つかるまで、


しっかりと


アンテナを貼って、


 


いいなと思える相手が出来たら、


いつでも仲良くなれる為の


準備を心がけていてください。


(自身の内面と外面磨きです)


 


 


諦めてはいけません。


(焦ってもいけません)


 


 


 


出逢いは本来、


男女に限ったことでもありません。


 


 


 


インターネット上では、


出会厨などのような言葉も


流行っていますが、


 


 


 




本来、


インターネット上であろうが、


対人間なので、


全てが出逢いです。


 


 


 


 


 




同性同士でも出逢いです。


 


人とのご縁なのです。


 


 


 


 


人生というのは、


人との出逢い


によって


築かれていくものです。


 


 


 


 




灯台下暗し


とは言いますが、


 


 


 


 




もっと身近な事に


気付き、


ご縁に感謝して行くことが、


 


 


あなたのご縁を増やし、


出逢いとなっていくものなのです。


 




本日もご閲覧頂き


ありがとうございました。


 


 


 


 


TKカウンセリング 片桐




【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


意識の持ちよう〜落ち込む必要はない

2018/02/19 12:37

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


 


本日は、


「意識の持ちよう〜落ち込む必要はない」


をお話しをしていきます。


 


 


 




皆さんは普段、


どのように意識をお持ちですか?


 


 


 


 


以前の私は、


志は高く持っていましたが、


 


 


 




誰かと比べる事が多く、


憧れる存在の人達を見ては、


落ち込んでばかりいました。


 


 


 


 


また、


快楽に身を任せるのみの生活を


を送っていた時代は、


 


 


 




本当の意味での


「意識」には至らず、


 


 


 


 




ただただ、


「こうなったらいいな」


と夢を描いているだけの


生活でした。


 


 


 


 


 




意識というのは、


 


 


どんなに素晴らしいと


思える人でも、


モチベーションを


保ち続けることは


難しいと言います。


 


 


 


 


 


例えば、


オリンピックに出場する選手を見て、


 


 


 


 




毎日コツコツと練習を重ね、


努力してきた結果なんだな。


 




凄いな。




と単純に思いますが、


 


 


 


 


 


彼らも、


数か月や数年で成し得た事ではありませんし、


 


 


スポーツだけやってたわけでもなく、


普段の生活もしながら、


嫌な事があったり、


辛い事があったりの中、


 


 


諦めずに、


自身の成長の為に、


支えてくれている


家族や愛する人達の為に、


 


 


様々な問題に直面しながらも、


1つずつ、


問題を解決してきたのだと


思います。


 


 


 


 


 


 




まだまだ解決できていない


問題も


おそらくたくさんあると


思いますが、


 


 


 




でもそれは、


 


 


 


人間は完璧ではなく、


また、


人間は完璧にはなれないので、


誰しもが当然の事なのです。


 


 


 


 


 


私自身、


会社を経営していた事もありますし、


今も2人でカウンセリングを行っているので


様々な問題に直面します。


 


 


 


 


 




また、


どんなに凄いな


と思える身近な


経営者の方々も、


 


 


 


 


 


問題がなかなか解決できない事もあれば、


落ち込む事もあると


仰っています。


 


 


 


 


 




「悩みや不安のアドバイスを聞いて


納得できたのに、


なかなか思うようにできない…」


 


 




「アドバイスを聞いて納得したのに、


また同じ事ばかり繰り返してしまう…」


 


 


 


「やっぱり自分には出来ないのかな…」


「私はダメな人間だ…」


 


 




などのように、


思ってしまう事もあるでしょう。


 


 


 


 


 




ですが、


何事も辞めてしまうのは簡単です。


 


 


 


 


 


そして、


誰しもが


完璧にできなくて当然なのです。


 


 


完璧な人間はいません。


 


 


 


 


 


今までの習慣を変えて行くには、


 


 


常日頃から


「意識」を持ち、


 


 


毎日、


少しづつでもいいので、


継続や前進していく事で


できるようにもなってくるのです。


 


 


 


 


疲れたら休めばいいのです。


 


 


 


 


まっすぐ前だけ見続け


頑張り続けていたら、


周りも見えなくなってしまうので


できなくなって当然なのです。


 


 


 


 


 


疲れたり落ち込んだりしたら、


 


 


休んだり、


少し冷静になってみたり、


気分転換をする事によって、


 


 


 




また頑張ろうという気持ちが


湧いてきたり、


 


 


 




違う角度から見たら、


「なんだこんな簡単な事、


どうして今まで気づかなかったんだろう」


とか、


 


 


 




気分転換をした事によって、


新たな発想に気付けたりもするものなのです。


 


 


 


 


それらも、


常日頃から、


「問題としている・問題となっている・


考えたい・○○したい・○○でありたい」


などの事柄を


 


 


 


「意識」する事により、


 


 


 


 


少しづつ


問題は解決できるように


なって行くのです。


 


 


 


 


 


すぐに落ち込んでばかりいて、


何も手に付かなかったり、


 


 


上手くできなかったとしても、


問題はありませんし、


 


 


 


 


少しでも


「意識」できている


という事だけでも、


 


 


 




かつてのあなたよりも、


問題解決に向けて、


1歩も2歩も


前進できている証拠なのです。


 


 


 


 


 


人間は、




完璧になれずとも、


理想に近づきたいと


願う生き物です。


 


 


 




逆を言えば、


誰しもが完璧には


なれないので、


 


 


 


 


 




自分を責めずに、


今日できた事を


些細な事でも構わないので


褒めてあげましょう。


 


 


 


 


 


今日できなかった事も、


「そんな日もあるや」


で良いのです。


 


 


 


 




今まで生きてこれただけで


本来は、


頑張ってこれた証なのですから。


 


 


 


 


 




相田みつをさんの言葉を借りるなら、


「人間だもの」


という事なのです。


 


 


 


 


 


頑張り過ぎている人は、


たまには少し休んでください。


 


 


 


 


 




頑張りたくても


上手くできない人は、


自分を責めないでください。


 


 


 


 




どちらの人も、


「意識」


を持ち続けているだけで、


問題の解決に向けて


着実に歩んでいるのですから。


 


 




本日もご閲覧頂き


ありがとうございました。


 


TKカウンセリング 片桐


 


 


【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


恋愛で必ず抑えておきたいポイント

2018/02/15 20:58

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


昨日の


「終わらない恋愛の法則」にて


心と身体のコミュニケーションに


触れましたので、


 


 


 




本日は


「恋愛で必ず抑えておきたいポイント」


について


お話しいたします。


 


 


 


 


恋愛でも、


人間関係でも


必要不可欠な要素に、


コミュニケーション


があります。


 


 


 


 


 


コミュニケーションは


大きく2つに


「心」と「身体」


のコミュニケーション


に分けられます。


 


 


 


 


 


「心」のコミュニケーションは、


会話や表情や態度、


念や気持ち


が主となり、


 


 




相手の立場を考えて


「言動(発言と行動)」


して行く事になります。


 


 


 


 




一方、


「身体」のコミュニケーションは、


手を握ったり、肩をポンと叩いたり、


抱き合ったりなどの


広い意味でのボディタッチとなり、


 


 


 




恋愛などでは、


いわゆる


男女の営みも


含まれてきます。


 


 


 




こちらは


相手の立場を考えて


「行動」して行く事になります。


 


 


 


 


 




この両方を


行っていく事が、


男女のコミュニケーションの


ポイントであり、


 


 


 


 




人付き合いの上でも


大切なことになります。


 


 


 


 


男女のコミュニケーションなどで


行き違いが生じる事の多くが、


 


 


 


○○してるつもり


○○のはずだ


○○と理解してるつもり


 


 


 


これらのように、


 


 


 


こちらの気持ちが


上手く表現されていない場合や、


相手にきちんと伝わっていない場合が


多いのです。


 


 


男女の営みでも


同じことが言えます。


 


 


 




「心のコミュニケーション」で


たとえ話をあげると、


 


 


 


 




Aさん「おはよう!」


Bさん 無言


Aさん「なんだあいつ。あいさつもしないでムカツク」


 


 


 




このような場合に考えられる事として、


 


 


 


 




例えば、


 


・Aさんの声が小さくて聞こえなかった。


・Aさんが誰に対して言っているのかわからなかった


・Bさんは考え事をしていて「挨拶」に気が付かなかった


 


 


・Aさんは気持ち良い挨拶をしようと思ったが、


BさんはAさんに苦手意識を持っていたり、


何らかの思惑があったり、


2人の間に何かがあった


・Bさんは体調が良くなかった


・BさんはAさんの存在自体を知らない


 


 


 


 




などのように、


AさんもBさんも


お互いがお互いの事を


良く知らないから


行き違うのです。


 


 


 


 




「身体のコミュニケーション」で


たとえ話をあげると、


 


 


 


 


Aさん


「いつもこれで喜んでくれている」


「過去の経験や浅い知識・


間違った知識で


自信を持っている」


「みんな一緒だと思っている」


「自分が気持ちいいから、


多分相手も気持ちいいのだろう」


 


 


 


 


 


Bさん


「よくわからないけど


多分このやり方でいいんだと思う」


「相手に聞くのが恥ずかしい」


「周りの人もそう言ってるから」


「雑誌の特集などで書いてるから」


「本当はこうして欲しい」


「良い経験が無いからつまらなく感じる」


「ワンパターンで飽きた」


 


 


 


などのように、


 


 


 


 


 




お互いがお互いの事を良く知らずに、


自分の勝手な


「思い込み」や


「固定概念」によって、


 


 




自らが、


相手の事を


「本当に理解しようとは


考えれてはいない」


のです。


 


 


 


 


 


コミュニケーションで大切なことは、


「思い込み」や「固定概念」を


取り除き、


「相互理解」する事が


が必要なのです。


 


 


 




本日もご閲覧頂き


ありがとうございました。


 


 


TKカウンセリング 片桐




【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


終らない恋愛の法則

2018/02/14 19:50

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


本日は、


女性カウンセラー田中のブログで


「バレンタインデー強化月間」


というお題にあやかり、


 


 


「終らない恋愛の法則」


 


 


をお伝えしていこうと思います。


 


 


 


昨日お話しした


「美人やイケメンは作れます」


で大方お話した通りですが、


 


 


 


 


 


・良い関係が続いていたのに、


フラれてしまった。


・急に離婚を言い渡された


・信じていたのに裏切られた


 


 


 


など、


こちらが良好と思っている関係


であっても、


相手にはそう感じていない場合もあります。


 


 


 


 


これを知らない事には、


また新しい恋愛を


始めたとしても、


同じような状況になる可能性は


高いです。


 


 


 


 




では何故そのような事態に


なってしまうのでしょうか?


 


 


 


答えは簡単です。


 


 


 


 




「意中の人と付き合えて安心した」


「結婚できたからこれで安心だ」


「相手の考えは○○だから」


 


 




「相手はこういう人だから」


「相手に満足してもらっているはず」


「結婚とは○○というものだから」


 


 


 




「結婚したら男女の営みも


なくなって当たり前だよね」


「疲れてるからそれどころじゃない」


「男が働き女は家事と子育てが当たり前」


 


 


 




「また怒られたけど、わかってくれるはず」


「文句言われたけど、まぁいいか」


「一緒に暮らすと話すこともなくなるのが普通」


 


 


 




「子供の事でいっぱいいっぱい」


「旦那が休日に家にいると疲れる」


「昔はこんな女性じゃなかったのに」




などなど


 


 


 


 


 


このような感じでは、


異性としては勿論、


人としても


「この人が好きだからずっと一緒にいたい」


とはどう考えてもなりませんよね?


 


 


 


 


 




一体何に安心しきっているのでしょうか?


どうして勝手に決めつけているのでしょうか?


 


 


過去の相手はそうだったかもしれませんが、


今の相手の事をちゃんと知っているのでしょうか?


 


 


周りも同じみたいだからといって、


ご自分達はそれで良いのでしょうか?


 


 




勝手な思い込みや固定概念に縛られ過ぎていませんか?


 


 


 


 


付き合ったからと言って、


結婚したからと言って、


それはゴールではありません。


 


 




そこからがスタートなのです。


 


 


 


毎日毎日が自分にとっての


試験日や本番の日なのです。


 


 


 


 


日々変わりゆく世の中や


環境であり、


考え方だって変わって行く


自分や相手であるのに、


 


 


 




気持ちを確かめ合ったり、


心と身体のコミュニケーションを


取らないのであれば、


 


 


相手の事を理解している


とはとても言い難いのです。


 


 


 




それなのに


別れを切り出されたりすると


逆ギレし、


相手を責める事しかしない。


 


 


 


 


 


これでは自分中心に


ワガママを言っている


子供と同じなのです。


 


 


 


 


「終わらない恋愛の法則」は、


「終わらない対人間との


コミュニケーションの法則」


でもあるのです。


 


 


 


 


 


 


常日頃から、


相手を思いやり、


相手と理解し合おうという


前向きなコミュニケーションが


大切なのです。


 


 


 




本日もご閲覧頂き


ありがとうございました。


 


 


TKカウンセリング 片桐




【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


美人やイケメンは作れます

2018/02/13 21:37

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 




本日は、


「美人やイケメンは作れます」


というお話しをしていきます。


 


 


 


 




「どうせ私はブスだから」


「俺はブサイクだから」


 


 


 




などと諦めたり、


ひねくれてしまったり、


自分をいじめてしまう方は


とても多いですが、


 


 


 


 




美人やイケメンは作れます。


美人やイケメンになる事は可能なのです。


 


 




それは外見も内面もです。


 


 


 




何の努力もしないで


諦めて文句を言い、


僻んだり妬んだりする事は


とても勿体ないことです。


 


 


 


 


 




簡単な事からお話しすると、


 


 


 


まずは外面ですが、


人が一番最初に気にする部分


というのは


「顔」


なのです。


 


 


 


 




顔は髪型を変えるだけで


イメージを物凄く


変えることができます。


 


 


 




例えば、


顔が太っている事が


気になるのでしたら、


顔痩せするだけでも


別人のようになります。


 


 


 


 




身体が太っている事が


気になるのでしたら、


身体作りをしていけば良いのです。


 


 


 




とても単純なことです。


 


 


 


 




メイクやファッションも


知識や経験を得ながら


自分の物にしていくので、


後は「慣れ」になります。


 


 


 


 


 


次に内面ですが、


こちらは、


様々な人達と接する事により、


色々な人を知る事ができます。


 


 


 


 




そして様々な経験をしてきたり、


知識を得る事により


自分というものが作られていきます。


 


 


 


 


 


一番大切な事は、


「思いやりの気持ち」


が持てるかどうか


になります。


 


 


 


 


 




相手を思いやる気持ちが


持てるようになると、


 


 


 


気になる異性はもちろん、


老若男女を問わず


好かれるようになります。


 


 


 


 


 


外見を変える事は、


内面を変える事よりも


遥かに簡単です。


 


 


 




逆を言えば、


内面を成長させないことには、


男女問わず、


モテない人間になってしまうのです。


 


 


 


 


 


内面と外面、


どちらかが美人やイケメンであっても、


自分に自信を持てるように


なる事でもありますが、


 


 




「いつも良い人で終わってしまう」


「あなたといてもドキドキしない」


「あなたと男女の営みはしたくない」


 


 


 




などのように思われてしまう方は


外面部分を磨き、


 


 


 


 


「付き合ってもなかなかうまくいかない」


「いつも遊ばれたり捨てられる」


「コミュニケーションが上手く取れない」


 


 


 


方は、


内面磨きをしてみると


良いと思います。


 


 




本日もご閲覧くださり


ありがとうございました。


 


TKカウンセリング 片桐


 




【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


言葉や想いの力は強い〜レッテル張り

2018/02/09 21:10

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


 


本日は、


「言葉や想いの力は強い〜レッテル張り」


というお話しをしていきます。


 


 


 


 


 


「どうせ私はデブでブスだから」


「何の取柄もない私だけどよろしく」


「うちの子は出来損ないだから」


 


 


 


 


 


「僕って何やってもダメなんですよね」


「何度言ったらわかるんだ!


だからお前はダメなんだ!」


「重たい女ですけどそれでもいい人」


 


 


 


 


 


「シングルマザーだからもらい手がいない」


「うつ病だから仕事ができない」


「人生詰んだからもう終わりだ」


 


 


 


 


 




などのように発言する方は


とても多いです。


 


 


 


 


 


かつての私も、


自分はなんてダメな人間なんだろう


と思っていました。


 


 


 


 


 




先日お話しした、


「自分をいじめないで」


に共通しているのですが、


 


 


 


ネガティブに考えると


本当にそれが実現してしまいます。


 


 


 


 


 




不思議な事ですが、


言葉や想いの力は


言霊という言葉があるように、


とても凄い力を持っているのです。


 


 


 


 


 


そのような考え方を持ってしまうと、


なかなか


ポジティブに切り替える事は


難しく感じてしまいますし、


 


 


 


 


ネガティブになっている状態では、


そのような事を言われても


心に届かないので、


切り替えができないものです。


 


 


 


 


 




でもそれは、


本当はスイッチ一つの事なのです。


 


 


 


 


 




実際やってみると


どうしてこんな簡単な事ができなかったんだろう?


 




と思ってみたりします。


 


 


 


 


 


 


それには、


「物事の本質」を知り、


自分と向き合う作業を行うことにより、


スイッチの切り替えもできてくるのです。


 


 


 


 


 


 




ネガティブな自分が嫌だと思う方は


ご連絡ください。


 


 


 


 


 


 


稀に自分をいじめるのが癖になり、


苦しむ事や苦しむ自分が


好きになってしまう方がいて、


学習できない方もいらっしゃいますが、


 


 


 


 


 


そのような方でなければ、


必ず変わることはできます。


 


 


 


 


出来る事なら、


ポジティブな思考で


幸せな事を考えて


暮らして行けると、


 


 


 


 


 


本当に幸せを感じて


生きて行けるようになるので


お勧めいたします。


 


 


 


 


それもなかなか


上手くできない方は


ご連絡ください。


 


 


 


また、ご自分の過去の経緯から


「レッテル張り」をしたり、


周りからレッテル張りを


される事があります。


 


 


 


「私はどんくさいから」


「お前って優柔不断だよな」


 


 


 


 


これらは過去の自分や、


相手の勝手な思い込みも入ってきます。


 


 


 


 


その言葉を


「俺って○○だもんな」


などのように思い込む事で、


本当にそのようになってきますので、


 


 


 


 


ネガティブな


勝手なレッテル張りも


良くないのです。


 


 


本日もご閲覧くださり


ありがとうございました。


 


 




TKカウンセリング 片桐


【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自分をいじめないで

2018/02/09 00:07

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


 


本日は


「自分をいじめないで」


というお話しをしていきます。


 


 


 




敗戦後


植え付けられた


いわゆる自虐史観


などにより、


 


 


 


私達は何かあると


自分を責めてしまう


癖がついてしまっています。


 


 


 




「私はダメな人間だ」


「どうせ俺はバカだから」


「生きててゴメンナサイ」


 


 


「産まれてきてゴメンナサイ」


「全部私のせいなんです」


「私が悪いからこんな風になってしまった」


 


 


 


 


自傷行為をしたり、


自分をいじめてしまい、


自分自身で


辛く苦しい状態にしてしまっています。


 


 


 


 




過去を反省して糧にしていく


事はとても良い事で、


それは自身の成長につながりますが、


 


 


 


 


自分を責める(イジメる)


のは良いこととは言えません。


 


 


 


 


 


あなたは花に水をやった事がありますか?


 




「ちゃんと元気に育ってて偉いな!


今日もたくさん日光を浴びて元気に


育つんだよ!水を飲んで頑張ろうね!」


 


 




などと元気づける声をかけてあげると、


花も元気に育つものなのです。


 


 


 




これが、


「(不機嫌そうな顔で)あ〜


花に水をあげるの面倒臭い。


なんで俺がこんな花に水をあげなきゃ


いけないんだ。


俺が生きてく栄養欲しいくらいだよ。」


 


 


 


 


 




などとネガティブな事を


考えたり、口に出すことにより


花は元気には育たないものなのです。


 


 


 


 


 


人間も動物も植物も


生きているのですから、


 


 


イジメられたり、


嫌な事を言われたりすると


元気がなくなってしまうのです。


 


 


 


 


 


ご自分を責める(いじめる)


という事は、


自分で自分の事を


いじめているのと同じことなのです。


 


 


元気がなくなって当たり前なのです。


 


 


 


 


どんな些細な事でも良いので、


ご自分を褒めてあげましょう。


 




「今日はちゃんと起きれて偉いよ自分」


「今日は外に出る事ができた。


良く頑張ったね。偉いよ自分」


「恥ずかしかったけどお年寄りに席を譲った。


勇気を出して偉いよ自分」


 


 


 


 


 


 


ご自分では気づかないものかも知れませんが、


あなたには、あなたにしかない


良さがあり、


 


それは誰かと比べるものではありませんし、


1人1人違う人間なのですから、


比べる事などできないのです。


 


 


 


 


 




例えば腹筋を鍛えている時も


同じです。


「だいぶお腹凹んできたな


この調子だよ。頑張ってくれてありがとう」


などと声をかけたり、気にして上げる事で、


腹筋効果も大いに出るものなのです。


 


 


 


自分を褒めて元気にしてあげましょう。


 


 


 


自分をいじめたら、


自分の心も身体もいじめているのと


同じ事なのです。


 


 


 




本日もご閲覧くださり


ありがとうございました。


 


 


 


 




TKカウンセリング 片桐


【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


権利を主張をするということ

2018/02/07 22:36

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


 


本日は


「権利を主張をするということ」


についてお話しいたします。


 


 


 


日本国にいる以上、


基本的な人権が一応守られている


という事になるので、


権利や主張を行うことは


認められていることになります。


 


 


 


 




過去の私もそうでしたが、


これらをはき違えると


自身の手により、


生きづらい人生を


作っていく事になります。


 


 


 


 


 




例えば、


就職などにおいても、


 


 


 




新人のくせに


権利や主張を唱え、


 


 


先輩や上司と


折が合わずに仕事を


辞めてしまう


など


 


 


 


 




それらは


決して当たり前の


権利なんかではないのです。


 


 


 


 


まず根底に、


雇ってもらうという事は、


会社に対しての


私を雇ってくれてありがとう。


 


 


 


 




という


「感謝の気持ち」


が持てない事には、


 


 


 


 


いつクビを切られたり、


会社にとって


いらない人材となっても


おかしくはないのです。


 


 


 


 


 


インターネットの普及などにより、


経験がない・浅い経験しかない


若者たちが知識だけはかじっているので、


権利や主張をする事は多いです。


 


 


 


 


 


また、


ある一定の年齢以上の方にも、


経験がある・知識がある為に、


郷に入っては郷に従えずに


権利や主張ばかりしてしまい、


会社を辞めるという事も多いです。


 


 


 


 


 




まずは感謝の気持ちがないことには、


文句ばかりになってしまうのです。


 


 


 


 


 


言い換えれば


ただの逆ギレのようなものなのです。


 


 


 


 


 


会社には一定のルールがあり、


そのルール内でいかに頑張ってきたか。


 


 


 


 


 


そういう人達が


上司や先輩にいるということなので、


 


 


 


 


 


権利や主張を


強く訴えていきたいのであれば、


上司や先輩達よりも


仕事で実績を出し、


上からも認められるような


存在にならない限りは、


なかなか通りにくいものなのです。


 


 


 


 


 




わかりやすく言うならば、


スポーツジムで


身体が引き締まっていない


インストラクターに、


 


 


「○○すれば筋肉がついて


引き締まりますよ」


 


 


と言われても説得力がないのと同じ事なのです。


 


 


権利や主張を訴える事は、


知識だけではなく経験や実績をつけ、


できれば説得力を持てるようにしてから


が良いでしょう。


 


 


 


権利や主張は、


自分の身を守る事でもありますが、


ご自分をがんじがらめにしてしまい、


自ら生きづらくしてしまう


こともあるのです。


 


 


 


本日もご閲覧くださり


ありがとうございました。




TKカウンセリング 片桐


【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


男運の悪い方へ〜運気〜

2018/02/06 19:26

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


本日は、


「男運の悪い方へ〜運気〜」


という事でお伝えして行きます。


 


 


 




女運が悪いとはあまり


耳にしないので、


男運のみにします。


 


 


「私は男運が悪いんだよね」


「男ってみんな○○だよね」


 


 


 


などと聞いたりしますが、


まず運とは、


宿命と運命などがありますが、


宿命=変える事ができないもの


運命=変えて行く事ができるもの


になります。


 


 


 




運が悪いと思う方に


共通していることが、


 


 




自分で何かを変えようとはせずに、


運頼みな生き方をしている


という事です。


 


 


 


それでは運が悪い方向に


傾いても文句は言えません。


 


 


 




男運が悪いと思う=


過去の男性経験から来てるのだとは


思いますが、


 


 




であれば、


過去のお付き合いを見直し、


 


 


 




相手を責めるばかりではなく、


ご自分のどこが


良くなかったのかを


反省し(自責の念ではありません)、


過去を糧にして


学習しない事には、


いつまで経っても


同じ事をしてしまうものなのです。


 


 


 


 


また、


「男(女)ってさ〜」


などと言いたがる方も


多くいらっしゃいますが、


 


 


 




そのような方は一体、


何人の男性(女性)と


出会ってきたのでしょうか。


 


 


 




ご自分の過去のデータを


もとにしての発言なのでしょうが、


10人や20人付き合ったくらいで


知ったつもりになるのは、


とても危険な事です。


 


 


 


 


恋愛でも人間関係でも、


この


「わかったつもり」


になる事がトラブルのもとなのです。


 


 


 


 


統計を取るのでしたら、


それ相応のデータ量が必要です。


 


 


 


世界中の男性(女性)の中のたった


何十人位の付き合いくらいでは、


わかるわけもないのです。


 


 


 


 


 


最近は占いブームでもあり、


占いも楽しいものではありますが、


(占いや運勢を否定を


しているわけではありません)


 


 


 


ご自分の根本的な部分を


理解していない場合などは、


 


 


 


占いだけではなく、


何事においても、


いつまで経っても


流されて生きる事になってしまいます。


 


 


 


 


ご自分を良く知る事が、


運気を変える第一歩なのです。


 


 


 


 


 




また、


運勢が○○だからこうしよう


もご自分の判断なので


悪いことではありませんが、


 


 


 


 


 




ご自分の本当の気持ちや、


相手の事を理解する気持ちがない事には、


謝った判断になる場合も


考えられますので


注意が必要です。


 


 


 


 


本日もご閲覧くださり


ありがとうございました。




TKカウンセリング 片桐


 


 


【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


謝罪する(あやまる)ということ

2018/02/05 10:35

みなさん、こんにちは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 




本日は


「謝罪する(あやまる)ということ」


についてお話ししていきます。


 


 


 


かつての私もそうでしたが、


「すみません」


という言葉が口癖の人がいたり、


 


 




何かあるとついつい


出てくる言葉が、


「すみません」


「ごめんなさい」


「申し訳ございません」


と言ってしまう人がいます。


 


 


 


 


果たして本当に悪いと思って


謝っているのでしょうか?


 


 


 


そして、


「謝る」


という事は、


こちらに非があると


認めたという事になりますので、


 


 


 


最悪な場合、


こちらが窮地に


立たされてしまうこともあります。


 


 


 


 


例えば、


青信号で横断歩道を


歩いていたとします。


 


 


 


急に車が突っ込んできて


自分と衝突しました。


明らかに悪いのは


道路交通法に違反した


運転手の方です。


 


 


 


 


それがいつもの癖で


「ごめんなさい」


「すみません」


「申し訳ございません」


と発してしまうものなら、


 


 


 




相手は、


ラッキーと言わんばかりに


「どこ見てるんだボケ!」


「気をつけろ!」


などと逆に怒られてしまい、


 


 


 




最悪の場合、


道路交通法に違反した事も


反故にされ、


 




車両の修理費や買い替え、


むち打ちになったのだのと


色々こじつけられて、


多額の損害賠償を


されてしまいます。


 


 


 




本当に悪いと思っていないのなら


謝る必要はないのです。


 


 


 




そして、


謝る事が口癖になっている


人の場合は、


 


 


 


心から申し訳ないと思っていても


伝わらない場合も多いです。


 


 


 


 


なぜなら、


いつも何かある度に


「すみませんすみません」


と言われていたら、


 


 


 


この人は本当に謝っているんだろうか?


本当に謝っているんだとしたら


ちゃんと改善しなさい。


 


 


 




改善もしないのに、


だただた適当に


「すみません」


と言っておけば、


何とかなると思っている


のではないか?


 


 


 


などのように思われてしまいます。


 


 


 


 


何が何でも


自分の非を認めず、


絶対に謝らない人もいますが、


こういう方については少し論外になりますので、


割愛といたします。


 


 


 


 




最近TVなどで良くある、


不倫の謝罪会見なども、


本当に悪いと思っていないのであれば、


謝る必要もないのです。


 


 


 




とりあえず


謝っておけば立場的に


安心だ。


 


 




などと見受けられるような方も


多くいらっしゃいますが、


 


 


 


逆に、


適当な人だ、


信念や自分の意見の無い人だとも


思われてしまうでしょう。


 


 




「悪いと思っているのなら


理性を保ち、道徳を守り、


はじめからするな」


と言われてしまう場合もあります。


 


 


 




公共の電波を利用できる


立場であるのなら、


 




この機に、


結婚や不倫・社会の仕組みや・規制、


矛盾や不条理、


人間というものについての


本質などを


何故話さないのか?と


私などは思ってしまいます。


 


 


 




ご本人たちも、


結婚や恋愛・不倫についての疑問も


少なからずあるような気がしております。


 


 


仕事でもプライベートでも、


謝るということについて


考えて言動できれば、


自分自身も、愛する近しい人達も、所属する会社の人達をも


守っていく事ができるのです。


 


TKカウンセリング 片桐


 


【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


浮気や不倫をしたくなる・されてしまう理由を知っていますか?

2018/02/02 21:07

みなさん、こんばんは


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


 


本日は、


「浮気や不倫をしたくなる・されてしまう理由を知っていますか?」


とのお題でお話ししたいと思います。


 


 


 


最近は不倫の問題が


多く取り上げられていて、


謝罪会見の記事などが


インターネット上でも


よく見られます。


 


 


 




まずは、


何故浮気や不倫が


いけない事なのかというと、


 


 


 


@日本の法律上、


婚姻届けを提出するという事は、


夫婦になるという事ですから、


成約上では浮気や不倫はしてはいけない


という事になります。


 


 


 




A夫婦となったものは、

お互いを助け合い生きていく

(互いの目標に向かって進んで行く)

という事になります。


 


 


 


法律は人の手によって作られた


ルールです。


 


 


 




ルールの上に乗っとって生きている


(生かされている)訳ですから、


守らなければいけません。


 


 


 




ルールを破ると違反に当たります。


 


 


ですが、


これらを踏まえて、


私達はそもそも人間という


生き物だということです。


 


 


 


そもそも、


彼氏や彼女ができて安心。


結婚したから安心。


という間違えた考え方に


問題があるのです。


 


 


 


 


そこからが2人で


色々な問題を一緒に


解決して行くという


スタートなのです。


 


 


 


 


浮気や不倫は、


 


 


わかっていても


やってしまうことや、


毎日お米を食べていても、


パスタやパンなどが食べたくなるのと


同じ理屈でもあるのです。


 


 


いつも飲んでいる飲み物じゃなきゃ嫌だ!


と思っていても、


新食感や新商品を


買ってしまうのと同じ理屈でもあります。


 


 


 


この人しかいない


と思っていても、


格好良い人や、


可愛い人とすれ違えば


気になってしまいますし、


 


 


 


 


人と関わる事により、


刺激をもらえ、


勉強になり、


仕事ももらえて、


お金をもらい、


お金を払って、


食べたり遊んだり


生活が楽になったり


生きていけます。


 


 


 


 




人間は、


比べたがる生き物でもあり、


知りたがる生き物でもあるのです。


 


 


 


また平穏すぎると刺激が欲しくなり、


刺激があり過ぎると平穏が欲しくなる


生き物でもあり、


 


 




1つの欲が解消されると、


更に次の欲が産まれ、


1つの欲が解消されないと、


ストレスになるという、


 


 


 




根本的には


良くも悪くも、


ワガママな生き物なのです。


 


 


 


 


 


生きてる以上は、


人と関わらなければ


生きてはいけません。


 


 


 


 


という事は、


浮気や不倫を本当にして


欲しくないのであれば、


監禁する以外に


なくなってしまうのです。


 


 


 


 




監禁と言っても、


TVやラジオや雑誌などの


異性の写真や声、


外からの誰かの声なども


聞こえない状態にしないと


浮気や不倫は止められないのです。


※これは法律以前に人権侵害なので


やってはいけません(念のため)


 


 


 


 




そして、


監禁するもしないにしても、


「これはダメ」


のように


相手の自由を奪おうとすると、


人間はダメと言われたら


したくなってしまう生き物なのです。


 


 


 


 




例えば、


「ここから先は立ち入り禁止」


のような看板があると


立ち入りたくなる心理を


人間は持っているのです。


 


 


 


 


 


逆に、


何も注意がなければ


全く気にならないという事でも


あったりもします。


 


 


 


 


 


生き物というのは、


自由を奪おうとすると、


自由を欲し、


自由過ぎてしまうと、


不自由に感じてしまうのです。


 


 


 


 


 


動物が自然の中を


自由に走り回っている時は


元気ですが、


柵の中に閉じ込められた生活を


していると元気をなくして


しまって当然であり、


逃げ出したくもなります。


 


 


 


 


 


現在では不倫を称賛したり、


好奇心を抱かせるTV番組なども


あるようですが、


それらも浮気や不倫に


拍車をかけているのも事実です。


 


 


 


 


 




そもそも浮気とは


浮ついた気持ち・


気持ちが受かれるなどという


意味なので、


誰にでも生じる事であり、


 


 


 


 




不倫は、


道徳に外れる、人の道に背くこと


と言われていますが、


教育や道徳がしっかりとなされていない


現代では、


何が正しいのか


何が正しくないのかすら


個人の裁量による所も大きく、


 


 


 


 




人が人を好きになる事を


止めることは、


本来できません。


 


 


 


 


 




では、どのようにすれば


浮気や不倫をしなくて済むか?


 


 


 


強い意志や、


誰かを好きになる事を


セーブしてもストレスと


感じないようにするものか?


 




それは無理な話しというものです。


 


 




人間は欲を叶えないと、


ストレスを感じてしまう


生き物だからです。


 


 


 


 




では逆に、


どうすれば


正当な理由で浮気や不倫を


させなくて済むのか?


 


 


 


 


 


それにはまず


自分自身を磨く必要があります。


 


それは内面も外面も全てです。


 


 


 


自分が相手の異性にとって


魅力的で手離したくない存在に、


なる必要があります。


 


 


 


 


それも自分だけではなく、


お互いが魅力的にならないと


恋人や夫婦などの関係は破綻します。


 


 


 


 


そして、


先程お伝えしたように、


人間は生き物ですので、


 


 


 


そういった浮気心も、


お互いに理解し合えるようになることが


本当の意味での


相互理解となり、


共に歩んで行けるパートナーと


なりえるのです。


 


 


 


 


 


素直な気持ちを隠したまま、


同じ道を歩もうとしても、


理解を深め合う事を


お互いに出来ていない状態であれば、


溝はできて当然なのです。


 


 


 


 




溝ができると


どんどんと溝は膨らみ、


ストレスを抱えながら、


いつしか爆発してしまって


当然なのです。


 


 


 


 


 


その溝を作らない為にも、


「物事の本質」を理解し、


お互いを思いやる気持ちが大切なのです。


 


 


 


 


浮気をする側も、


浮気をされる側にも


問題があるのです。


 


 


 




「浮気をするなんて酷い!」


「人の気持ちを何だと思ってるんだ!」




これではただの子供のワガママと一緒で、


何の解決にもなりません。


 


 


 


 




仮に浮気や不倫をされた場合に、


相手ばかりを責めるのではなく、


ご自分に非がなかったのか?


どうしたら上手くやっていけるのか?


を考えてみるのも、


二度と同じような辛い思いをしない為にも、


必要な事です。


 


 


 


 


 


お互いの事を理解しようと


常日頃から思いやりを持っている


恋人や夫婦であれば、


「浮気だ不倫だ」


で揉める必要もないのです。


 


 


 


 




揉めてしまうのだとしたら、


お互いがまねいた結果に


他ならないのです。


 


 


本日もご閲覧頂き、


ありがとうございました。


 


TKカウンセリング 片桐


 


【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)


【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


職場でのストレス対策その@上司や先輩にいびられて辛い思いをしながら文句も言えない場合

2018/02/01 21:34

みなさん、こんばんは


TKカウンセリングの片桐です。


 


本日は、


「職場でのストレス対策〜その@

上司や先輩にいびられて

辛い思いをしながら文句も言えない場合〜」


についてお話しいたします。


 


 


私も数多くの仕事を経験してきましたが、


仕事をする上で


悩み事を挙げると、


 


 


 


例えば、


苦手な上司とうまくやらなければいけない


後輩が仕事を覚えてくれない


ミスばかりしてしまい怒られる


先輩からイジメられる


理不尽な事が多い


周りの目を気にし過ぎて

自分を追い込んでしまう




思ったことが言えない


ただただ我慢してしまう


皆に気に入られようと

神経をすり減らしてしまう




仕事を完璧にやらなければ、

ノルマを必ず達成しなければと

追い込み過ぎてしまう




陰口や派閥などに怯えて、

本意ではない事をしてしまう




仕事をこなす為に、

本意ではない事をしてしまう


 


 


 


これらのほとんどは対人関係である事が


大半を占めています。


 


 


 


本日は1つ例を挙げてみます。


「上司や先輩にいびられて

辛い思いをしながら文句も言えない場合」


 


 


この対策としては、


いじめと似ているので、


いじめられる側が何も言ってこない場合、


いじめる側は、それで良いのだ、


コイツは俺の言う事を聞く


と思っている場合が多いです。


 


 


 


いくら仕事であっても、


それは間違いです。


 


 


 


仕事で上手くいかなかったときなどに、


教育するのが上司の仕事であり、


いじめをするのは教育ではありません。


 


 


 


良い上司の例だと、


「○○さんはいつもこういう所が素晴らしいのに、


今日は調子悪かったかい?


気合い入れ過ぎなんじゃないの?


少し気分転換してきなよ。


頑張り過ぎると疲れちゃうしさ。


○○さんの性格上だとこうした方が、


上手く行くように思うけど、どうかな?」


 


 


 


 


のように、


こちらの気持ちに寄り添い、


やる気を起こさせてくれます。


 


 


 


そして、


相談しやすいような雰囲気を


作ってくれます。


 


 


 


 


ダメな上司の例だと、


「お前は一体何をやってるんだ!


いつもそんなミスばかりして。


お前がミスばかりするから


俺の昇進にも響いてるんだよ。


気合入れてしっかり働け!」


 


 


 


 


などのように、


相手の気持ちも考えず自分の都合だけで、


ただただ注意するだけです。


 


 


これでは何の教育にもなりません。


 


 


 


 


このような上司や先輩がいる場合の


対策法は、


(以下長くなるので文字は詰めております)




@ご自身の感情を仕事上では

仕事上と割り切り、

誰かに何かを言われても

重く受け止めずに聞き流したり、

あまり深く考えないようにして、

プライベートの時のような

感情は仕事中は考えない。


 


A仕事内容が社長や上司など、

立場の上にあたる人達に

認められる存在になると、

実績がつきますので、上への提案に対して

取り入れられる事も多くなります。

実績をたくさん作れば会社を良くする

という名目上のもと、

じわりじわりと嫌な上司や先輩を

追い込んで行くことができれば、

立場逆転や退職に追い込むこともできます。


 


B郷に入っては郷に従え、

という言葉がある通り、

旧来の会社の体制を作ってきた

自分よりも先輩の人達の

意見に従わないのであれば

(特に社長や経営者の意向)、

「うちはこういうやりかただから

文句があるなら辞めてください」

と言われても仕方のない部分ではあるので、

早期の退職を考える。

もしくは相手が退職するのを待つ。


 


C自分に対して厳しく当たる人など

嫌な事をしてくる人の特性上、

そのような行動を起こしてしまう人は

自分に対して一目置いている

存在である場合もあります。

どういう事かと言うと、

単純に気になる存在であったり、

自分にとって邪魔な存在、

もしくは自分にもっと

成長してもらいたいという場合が多いです。


 


いずれのパターンであっても、

そういう方というのは面倒な存在ではありますが、

どこの職場に行っても必ずいるものです。




その場合で避けて通れない場合は


「相手と向き合う」「相手と仲良くなる」事が大事です。


 


D上司がプライドの高い人なのであれば、

プライドを持つ事により

優越感に浸れるという事なので、

そのプライドをヨイショするなり、

持ち上げて行くという事だったり、

相手が何かを言ってきた時はまず謝る。

そして私はこのやり方が良いと

思ってやってしまいましたが、

また間違えてしまいましたね汗 

どうしたら良いでしょう…、

○○さんどうしたら上手く

行くのかご教授願いたいのですが…」

などのように敵意をむき出しにせず、

仲良くなろうと可愛がられようとする事が大事です。

そうする事により、

表面上だけでも仲良くしていく事は可能ですし、

頼られたり甘えてきたりする事もあったりします。

そんなに偉そうな人と仲良くできるという事は、

会社の立場上でも有利に働く事も多いです。

甘える事も大事なのです。




もしくはそれとは別に、

2人きりになった時に、

「お前ふざけんじゃないよ?

あまり皆の前で私を貶めるような事

言ったらただじゃ済まないよ?

上司だから黙ってるけど、

我慢には限界があるからね?

少しは考えて言動してください」

などのような、少し脅しをかける

ような事も一つの手段です。

偉そうにしたい人の特徴は、

自分より弱い人間を取り入れて行く事で

偉そうにできるという事でもあったりするので、

コイツは怒らせるとマズイと思わせる事で、

気を使ってきたりする事も多いのです。

本当に偉い人や強い人というのは、

偉ぶったりはせずに、

いつも謙虚でニコニコしているものです。

その代わり怒ると怖いという事です。


 


E嫌な上司が原因で他の社員も

困っている場合などは、

上司の上の立場の人からも本当は

煙たがられている場合もあります。

その場合は、署名などを集めて

社長に渡すのも一つの手ですし、

派閥を作って対抗していくのも一つの手です。


 


F他人に期待しない。

誰かに何かをしてあげた事により

見返りをもらえると思っていたり、

私はこう思うのだから、あの人もわかってくれる

というような期待は本来は間違いなのです。

勿論人間ですので、期待してしまいますし、

理解し合いたいという気持ちや、

理解し合う事により成長していくものだったりしますが、

他人への過度な期待は自分を落ち込ませてしまう原因だったりもします。


 


G程度の低い人だと思い諦めて、何か言われても

心の中では「はいはい」と聞き流す方法です。

程度の低い人に悩まされていては、

頭がおかしくなってしまうので、

自分の身を守る為に必要な方法でもあります。


 


 


伝えたい事があり過ぎる為、


かえって見づらくなってしまいましたね…汗


 


 


 


様々なパターンがあるので、


一概にこれだけではありませんが、


長くなってしまうのでこの辺で辞めておきます。


 


 


ですが、


このような考え方や方法を知るだけで、


お役に立つ事ができるのであれば、


私も嬉しいです。


 


 


下らない人間関係に


気を使う事が本来の仕事でありません。


 


 


但し、人間関係での


問題をクリアできてくると


人として大きく成長できます。


 


 


どのような方法を取るかは、


あたな次第ではありますが、


気になる方はご相談ください。


 


 


元気に仕事に行って、


本来のやるべき仕事を充実させたいですよね!


 


 


本日もご閲覧いただき


ありがとうございました。


 


 


【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)

●不定休

●カウンセリング料金

30分1,500円

60分3,000円

90分4,500円

延長は30分ごと1,500円

(いずれも税込)




【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




☛「他では解決できなかった方」は特にお勧めしております。

☛「悩みや不安に対応していく力」がつきます。

☛「知識だけではなく、経験上からのご提案になりますので、現場を知らない机上の空論にはなりません」




●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手


TKカウンセリング

受付時間:9時〜23時(最終受付22時)

不定休

https://tkcounseling.com/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不登校と引きこもり

2018/01/31 14:53

ご無沙汰しております。


TKカウンセリングの片桐です。


 


 


風邪の症状が


悪化したり落ち着いたりの中、


ご相談を受けた方は


お聞き苦しい点があり


申し訳ございませんでした。


 


 


 


溜まっていた作業を消化するべく、


なかなか


ブログも書けなかったことも


申し訳ありませんでした。


 


 


 


本日からまた


ブログをつづりますので、


どうぞよろしくお願いいたします。


 


 


 


 


本日は、


「不登校と引きこもり」


に関してお話ししていきたいと思います。


 


 


 


不登校と引きこもりは、


ある種似たようなものです。


 


 


 




私もどちらも体験しておりますが、


不登校や引きこもりになる原因も


大方共通しております。


 




@人間関係がうまく行かない


Aコミュニケーションが取れない


 


 


この2点が原因の多くで、


掘り下げると、


 


 


 


 


・友達がいない


・頼れる人がいない


・イジメられるのが嫌だ


・怒られるのが嫌だ


・周りの目を気にする


・諦めているまたは

どうして良いかわからなくなっている


・極度に疲れる


・朝起きれなかったなどの

思い通りに行かない自分に対する苛立ち


・ショックな出来事があった


・何の為に行くのかなど

考え迷っている時期


・自意識過剰になっている


・他の誘惑に負けてしまう


 


 


 


ザッと挙げただけでも


このような事柄がでてきます。


 


 


 




それらも1日2日と


不登校や引きこもりを


続けて行く事により、


 


 




「慣れ」てきてしまい、


どんどん不登校や引きこもりに


なってしまい悪循環となります。


 


 


 




悪循環になれば、


人と話す事もできなくなり、


人との接触を避けるようになります。


 


 




どもってしまったり、


話すたびに噛んでしまったり、


顔が赤らんだり、


緊張して汗をかいてしまったり、


身体が思うように動かなくなってきて


昼夜逆転・寝たきり状態


になってしまいます。


 


 


 




筋肉も落ちてしまい、


考える力もなくなって


1人ではどうする事も


できなくなってしまいます。


 


 


 




また、不登校や引きこもりをしても


「何とかなっている」


という事にも問題があります。


 


 


 




例えば、


明日学校や職場に行かないと


食べるものがなくなって


死んでしまう


 


 


 




と思えば


何が何でも行くしかないのですが、


そのような状況に追い込まれて


いるわけでもないのが、


切迫感や緊張感が


持てない原因でもあります。


 


 


 




そして、


不登校や引きこもりの時などは、


「そうなったらそうなったで別にいいや」


というような諦めの心情にも


なっている場合が多いです。


 


 


 


 


これらの解決には、




・何の為に生きていくのか


・何の為に学校や仕事に行くのか


・不登校や引きこもりを続けた先は

どうなってしまうのか


 


 


 


という事が理解できないうちは、


いくら


「学校に行きなさい」


「学校に行かないと進学も就職もできないよ?」


「家でボーッとしてないでお金を稼いできてよ!」


 


 


 




と言っても相手の耳には届きません。


 


 


 


問題の根本部分を本人が


理解していない限りは


難しいのです。


 


 


 


それらは、お薬などで解決する問題ではありません。


 


 


 




皆さんもそうではありませんでしたか?


 


 


 




当たり前のように、


学校に行かされ、


好きでもない勉強をやらないといけない


就職してつまらない

仕事を頑張らなければならない


 


 


 


 




どうして勉強しないといけないのか?


勉強すれば本当に報われるのか?


勉強しないとどうなってしまうのか?


どうして働かないといけないの?


 


 


 




ただただ、


進学しろだの働きさないでは


全く意味がないのです。


 


 


 


 


【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】

TKカウンセリング

https://tkcounseling.com/

●受付時間:9時〜23時(最終受付22時)

●不定休

●カウンセリング料金

30分1,500円

60分3,000円

90分4,500円

延長は30分ごと1,500円

(いずれも税込)




【特徴】

病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。




☛「他では解決できなかった方」は特にお勧めしております。

☛「悩みや不安に対応していく力」がつきます。

☛「知識だけではなく、経験上からのご提案になりますので、現場を知らない机上の空論にはなりません」

☛「病状などの一般的なデータに頼ることなく、お1人お1人と向き合いカウンセリングを行います。」

☛「病院やお薬いらずなので、長年の投薬や通い続ける事もありません。」


☛アフターサービス「まとめのメッセージ」付きで、ご質問内容・ご提案内容を忘れることがありません。

☛「お手頃価格なのでどなたでもご利用しやすい料金設定にしております。」

☛「お電話専門なので声や話し方などからもご気分の状態を判断いたしております」

☛「日本全国いつでもどこでもご相談可能で、ご足労をかけません」

☛「2回目以降のご相談もスムーズです。」




TKカウンセリング

受付時間:9時〜23時(最終受付22時)

不定休

https://tkcounseling.com/




●運営理念


・病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、

「ストレスの軽減・回復・解決」のご提案を行います。


・ご相談者様が「夢や希望」を取り戻し、「幸せ」を感じられるようになれる事を目指します。


・お1人お1人が「幸せ」を感じて生きていけることが、個人や地域の本当の意味での「豊かさ」となります。


・私たちは、現代社会が抱える様々な問題の「解決の手がかり」となるよう精進いたします。


●主なご相談内容


・人生相談(生き方・考え方)

・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)

・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント

・いじめ・引きこもり・不登校・子育て

・進路・就職・転職・自己啓発・起業

・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)

・愚痴・話し相手


●アフターサービス

セッション終了後メールにて「まとめのメッセージ」をお送りいたします。

※ご相談内容の記録やまとめのメッセージをご希望されない方はその旨お伝えください。

まとめのメッセージが不要の場合でも料金は変わりません。




TKカウンセリング

受付時間:9時〜23時(最終受付22時)

不定休

https://tkcounseling.com/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる